住所

表情を作るもの

2014年9月2日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

ぽっかりお空に浮かんでいる雲

image2187

サロンの窓から見ていたら乗ってみたくなりました

乗れないのはわかってますけどね

 

真っ青な空もいいけど、雲があるほうが表情があって好き

と友人と話をしたことがあります。

雲が形を変え、そのたびに空の表情が変わって・・・そんな変化を見るのが好きです。

 

丸いふわふわした雲はとても幸せそうな感じ

途切れ途切れの雲は気ままな感じ

スッと流れるような雲はエレガントな感じ

空いっぱいに広がるグレーの雲は何かを耐えている感じ

夕焼けに照らされた赤い雲はパワーを蓄えている感じ

 

顔の表情も同じかな。。。

みんな同じパーツを持っているのに違いがある。

パーツの形が変わると表情が変わりますよね

表情は情~~感情・愛情・同情・情け・友情~~内面を表に出しているもの。

当たり前のことですが、それを意識して自分のお顔を見てみませんか。

眉・目・口・頬・・・どんな形をしていますか。

 

幸せそうな感じ

気ままな感じ

エレガントな感じ

何かに耐えている感じ

パワーを蓄えている感じ

 

みんな同じものを持っているのに、幸せそうに見える人、疲れて見える人・・・違いはなぁに

自分の中にある「情」はどんなものですか・・・。

 

 

 


いっぱい考えることのススメ

2014年9月1日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

いっぱい考えてますか

と、抽象的な問いかけですね

 

自分のことを考えてますか。

悩むのではなく考えること。

 

悩む~~解決策が見つからずに心を痛める状態。

考える~~結論を導き出すこと。筋道を立てて頭を働かせること。

だそうです。

 

問題が起こった時にはたぶん考えるんです。

どうするのが良い方法なのか、解決策を見つけようとするんです。

自分自身のことになると考えることが大変になってちゃうんです

 

カラーセラピーのカウンセリングでのセラピストの発する言葉で多いのが、

「どうして?」

「いつから?」

です。

ある一定のところまでは皆さんお話してくださるんです。

ある一定を超えると・・・

「わからない」

「何でだろう」

という言葉が聞かれます。

 

ひとりでいるとこのラインで考えることを止めてしまうことが多いのではないかと思うのです。

カウンセリングではそこを考えていただきます。

その結果・・・

「あ~~~~~~~!これかい

という気づきにつながることが多いです。

 

「わからない」

「何でだろう」

そう思ったらそこから先を深く考えて行くことをおススメします。

解決策のヒントはそこにあるはずです

 

ちなみに自分の奥底まで考えることをサポートしてくれるのは

image2186

ブルーです

 

 

今日からいっぱい考えましょう

 

 

 


色彩言語を使いこなす♪

2014年8月31日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

カラーセラピーの勉強をすると、もれなく色彩言語~色の意味と使い方~を学びます。

色彩言語

色にはキーワードや象徴、イメージがあります。

そのキーワードやイメージを角度を変え表現すること。

色と色のつながりを知ること。

 

抽象的過ぎますね

例えば、赤には「情熱」というキーワードがあります。

赤を選んだらみんなが情熱的とは限らないんです。

もちろん情熱があって選ぶ方もいますし、情熱を持てないから選んでいる場合もあります。

それらをどう判断するの?

という疑問を解決するために必要な知識だったりするのです。

 

色と色には密接なつながりを持つものも少なくありません。

どうしてこの色とこの色のつながりが濃いのか。

色が組み合わさることでどんな効果やイメージが起こるのか。

そんなこともカラーセラピーをするうえでは必要なことなんです。

 

そんな色に関することが色彩言語と言われるものです。

 

これを突き詰めると・・・

人生考えます

 

これは冗談ではなく、人の生き方に大切なことや要素が満載なんです。

たかが色ですが、かなりかなり深い世界です

 

ということで、現在その色彩言語を使いこなす講座がスタートしております。

近々ちゃんとメニューに入れようと思っています。

せっかくカラーセラピーの勉強をしたのに、使いこなせていない方も多いと思うので。。。

毎日使わないと忘れちゃいますしね^^;

 

ということで、受講生さんの手元

image2185

この後、「深いね~~~~~~!」と涙していました

 

 

 


光のスペクトル♪

2014年8月30日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

旭川高等技術専門学院での授業のひとこま

今年は色彩デザイン科・印刷デザイン科の2科合同の授業。

授業場所が講堂で少し(かなり)広い空間ということと、合同授業ということもあるのでしょか・・・

授業中とても静かです。

えっ

授業中って静かなものじゃないのって

意外とにぎやかなんですよ

 

基本的に色彩検定に受かるための授業なので、テキストに沿って話は進みます。

でもね・・・

つまんないんです・・・テキスト(笑)

なので、ようやく私も学院での授業も慣れてきたので、少しずついろんなことするようにしてます。

先日はこれを使ってみました

image2182

プリズム

知ってます

ニュートンが色は光であることを証明しちゃったコレ

 

教室にカメラもスマホも持って行ってなかったので、写真を撮れず・・・

後で廊下でひとり撮影会しました

 

太陽の光がプリズムを通ると、向かい側の壁に・・・

image2183

こんな感じに光のスペクトル(帯)が写ります

 

拡大するとこんな感じです。

image2181

ふふふ

鮮やかでしょう

 

授業中は床にスペクトルができたので、女の子たちは床に転がったり、靴や手をこのスペクトルの上に置いて、

手や顔、髪の毛なんかが虹色になるのを楽しんでいました

 

実際にいろいろなのを見て体験してもらえるともっと楽しいんだろうなぁと改めて思った瞬間でした。

試験対策の授業ですが、少しでも楽しく色を感じてもらえたらいいな。。。

努力せねば

 

 

 


誰のために?

2014年8月29日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

やりたいことがあるのになかなか進まないなんてことはありませんか

そんな時はどうしますか

放っておく

無理やり進める

誰かに丸投げしてみる

怒る(笑)

さてさて、どの方法を取るでしょうか。

 

たぶん、という方が多いのではないかと思います。

そこにもうひとつの方法を取り入れてみませんか。

それは

誰のためにそれをしたいのか考える

です。

 

自分の人生ですから主語は絶対に自分ですよね。

でもね、その自分の行動(やりたいこと)をすることで、誰にどんないいことがあるの

私利私欲のために動いてもそれは・・・たぶん・・・何だか・・・

さみしい

 

誰かが喜んでくれるから

誰かの役に立つかもしれないから

そんな思いがあるとパワーが出たり、勢いが出たりします。

 

物事がうまく進まない

なぜかテンションが上がらず成果があがらない

そんな時は

「誰のために」

そんなことを考えてみるのも良いかもしれませんよ

 

「誰のために」

その想いは愛以外のなにものでもありません。

 

ということで、今日は愛の象徴

image2180

ピンクと天使ちゃん

愛に溢れた日々になりますように