住所

パーソナルカラー&骨格スタイル分析を活用してもらっています♪

2017年5月4日

先日、パーソナルカラー&骨格スタイル分析を受けてくれた友人から、「新しい服買ってきた♪」と、メールが届きました^^

友人は、比較的鮮やかな色が似合っていて、ナチュラルな素材が似合うタイプでした。

 

色は、写真なので正確なことは言えないのですが、たぶん似合う範囲の色なのではないかと思います^^

素材は・・・見る感じ良さそうですが、こちらは私はプロではないので、何とも言えません^^;

 

いつも行くお洋服屋さんに診断を受けた結果を伝えたそうです。

普段はあまり色ものを着ない友人なので、鮮やかな色は抵抗あるかな??と思っていたのですが、お洋服屋さんの定員さんから、取り入れやすいアイテムを提案してもらい、買ったそうです。

 

わーい!うれしいです♪

こうして、今まで着なかった色も、似合うを知ることで取り入れる気持ちになってきます。

 

あくまでも診断は、提案なのです。

こういう色も似合いますよ、着てみてはいかがですか?という感じです。

 

ご本人が拒否をしたら、それ以上おススメもしませんし、ごり押しもできません。

着るか着ないかを決めるのは、お客様なんですよね。

 

でも、こうして取り入れようとチャレンジしてくださるのは、本当にうれしいです。

かわいさアップしますし、印象も今まで以上にアップしちゃうんですよ^^

 

「着るのがちょっと不安」と言っていましたが、1度着てみると意外と大丈夫なものなんですけどね^^

慣れないことはドキドキしますよね。

 

 

いつもお客様にお伝えしているのですが、今まで着ていなかった色がパーソナルカラーだった場合、全部を買い変える必要はありません。

 

今ある洋服に似合う色を買い足していくようにすると良いのです。

タンスの中を一掃しなければいけないような方は、それまで白、黒、グレーやベージュのような色を着ていることが多いのです。

 

これらの色は、どんな色と組み合わせてもある程度調和します。

その利便性を活用して、少しずつ似合う色を増やしていけます。

 

新しいことにチャレンジするのは、洋服だけではなく緊張や不安がありますよね。

いっぺんにするのは、さらにストレスを与えてしまうことも考えられます。

 

ですから、ゆっくりと少しずつ・・・変えて行って欲しいなぁと思います^^

せっかくさらに魅力アップのためのカラーなのに、ストレスの原因になってしまっては悲しいです。。。

 

ご紹介した友人のように、いつも行くお洋服屋さんが決まっていたら、診断結果を伝えて一緒に取り入れやすいアイテムを考えもらうのも良いですね。

 

友人に次に会うのがとっても楽しくなってきました♪

 

パーソナルカラー&骨格スタイル分析に興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

パーソナルカラー診断は、私が!骨格スタイル分析は、佐々木亜弥先生が担当させていただきます♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

 

 


GW後半戦!自分が楽しいと思うことをしましょう!

2017年5月3日

世の中はGW♪

社会人になってから数十年、世の中が休みの日に休むような仕事をしていなかったため、連休の時に時間ができてもどこに行ったら良いのか、迷います(笑)

 

特に平日に出かけることも多く、人があまりいない空いているのが当たり前になってしまったために、人混みに行くというだけで疲れます^^;

という、少々さみしい思考の私です。。。

 

今年のGWは、長い人だと10連休なんですよね!

旅行など行って楽しんでいるのでしょうか^^

 

私も含め、周囲の人々はと言うと・・・

仕事してます(笑)

 

自営業が多いのもありますが、なぜか仕事しています。

お正月やお盆もそうなのですが、意外と電話がならないので、事務仕事などがはかどります♪♪♪

 

昨日は、セラピスト仲間がcouleurサロンでヒプノセラピーのセッションをし、今日は仕事仲間が事務仕事をしにcouleurサロンに来ました。

 

・・・いろいろな使われ方をしているcouleurサロンです(笑)

 

今は壁に少し飾り物をしているのですが、オープンしたての頃は何もなかったので、商品の撮影に使われたこともありました(笑)

本当に、何のサロン??という感じです(笑)

 

空いている時は楽しく使ってもらえるのが良いので、ある意味なんでもあり??ですね^^

 

今日はとても静かです。。。

いつも午後からは子供たちの元気な声が聞こえたりしているのですが、それも聞こえません。

ご家族でお出かけですね、きっと♪

 

連休の人も、仕事の人も、お出かけの人も、家でまったりの人も、自分がゆったりと楽しめる時間の過ごし方をしてくださいね。

休み明けはまたバリバリと働くことになるので、思いっきり楽しんじゃいましょう!

 

5月病という言葉がありますが、この時期にしっかりと気持ちをリセットすることで、5月病予防にもなります。

オンとオフの切り替えがとても大切です。

 

たっぷり遊んで、たっぷり休息を取る♪

バランス良く過ごしてくださいね~~♪

 

今日のcouleurはまったり・・・

お昼寝日和・・・Zzz・・・

 

 


ラジオでカラーセラピーを真面目に語る!!

2017年5月2日

今日は久しぶりに旭川のコミュニティ放送局「FMりべーる」に出演してきました♪

 

毎月第一火曜日の13時10分くらいからの「ケア仲間いらっしゃい」というコーナーにゲスト出演でした。

 

知人がこのコーナーを仕切って(?)いて、お声をかけてもらいました。

実は先月出演予定だったのですが、ものすごい風邪を引いてしまい、動くことも辛くてドタキャンしてしまったのです(。・´д`・。)

 

にも関わらず、またお声をかけてもらえて幸せ者です。

 

ということで、パーソナリティの上條KENさんと知人の布さんと3人でおしゃべり♪おしゃべり♪

 

カラーセラピーのことをほぼ知らないお二人でしたので、熱く語ってきました!!

 

始まる前は、「言葉がでなくて、放送事故になったらどうしよう??」と言っていたのですが、布さんから、「ない!それだけはない!!」と断言され・・・

 

全くその心配はなく、あっという間に30分くらい経ってました(笑)

 

パーソナリティさんと布さんって、スゴイ!!

 

普段はあまりお話をしないような内容になり、とても新鮮でした。

 

ひとりで仕事をしていると、自分の感覚や経験だけしか見えなくなります。

こうしていつもと違う視点から質問があったりすると、新たな発見もあります。

 

カラーセラピーを知らない方には、こういうイメージを持たれているんだなぁとか、そこに食いつくんだなぁとか(笑)

 

セミナーや講演の時のネタに使わせていただこうと、心に誓いました♪

 

このコーナーのタイトルにもありますが、「ケア仲間」ということで、呼んでいただきましたが、まだまだ実際にはケアの現場でセラピーをしたことはないんです。

 

看護師時代に、病院もクリニックも高齢者施設もデイケアも経験してきました。

 

すべてのところで感じたこと・・・患者さんや入居者さん、ご家族だけではなく、職員も迷いや不安を抱えていると言うこと。

 

医療も介護も命を間近に感じて仕事をしています。たぶん関わったことがない方が想像するなん十倍も、ストレスとプレッシャーと緊張感の中にいます。

 

いつか医療や介護に関わるスタッフさんのための心のケアをしていきたい!

ずっと持ち続けている思いです。でもどうやって形にしたらよいのかわからず、保留のまま・・・

 

そろそろ動き出さねば!!

看護職も介護職も、とってとってもステキな仕事なんですよ。

 

やりがいを感じ、元気に働けるようなサポートをしたいと、改めて感じた時間でした。

 

って、この辺りはあんまりしゃべりませんでしたけどね~(笑)

 

さてさて、医療・介護スタッフさんの心のケアをしている自分をイメージして、引き寄せますかね( *´艸)

 

と、今日のワンショット♪

パーソナリティの上條KENさんと(^^)

笑いすぎて顔が赤い!

太りすぎて顔が丸い!

そんな私です(笑)

 

ちなみに布さんはカメラマンだったので写っていません(^^;

 

楽しい時間をありがとうございました♪

 

 


イラっとしないために、怒り日記をつける

2017年5月1日

仕事や家事、子育て、人間関係でイラっとすることはありませんか?

たぶん間違いなく、これまでに1度はありますよね?

その時は、どんなふうに対処しますか?

 

我慢する?

怒りを相手にぶつける?

さりげなく怒りを伝える?

態度で表わす?

物に当たる?

他の人に八つ当たりをする?

 

怒りの感情は、他の感情よりも強く厄介なものです。自分でコントロールをしようとしても、なかなか上手く行かないこともあります。

怒っていることを我慢する必要もありませんが、ストレートに相手にぶつける必要もありません。

 

自分の中で沈静化させるのが良いのですが、それもなかなか難しいですよね。

怒りは6秒を超えると落ち着くと言われていますが、6秒待てる自信がない・・・という方も多いです。

 

怒りやすい方には共通の特徴がいくつかあります。

・認めて欲しい気持ちが強い人

・マイルールが強い人

・完璧主義な人

・人間関係に上下関係を作ってしまう人

・物事を勝ち負けで考えてしまう人

 

これだけを見ると、なんだか近寄りたくなり人に感じますね^^;

でもね、この特徴は多かれ少なかれ、誰にでもあるんですよ。

 

特に1番目に書いた特徴の、「認められたい」欲求は本当に誰の中にもあります。

なのに、すぐにイラっとする人と、しない人がいるのはなぜ??と思いませんか?

できればイラっとしないで毎日を過ごせたら、とても平和で良いなぁと思いませんか?

 

イラっとしない人は、自分の中で感情の処理が上手なのですよね。

じゃあ、下手な人はずっと怒りっぱなしの人生??

これは疲れます!

 

少しでもイラっとしない毎日を過ごしたいと思ったなら、まずは自分の怒りポイントを理解するところから始めてみましょう!

 

イラっとしている時は、当然冷静さに欠けますので、自分を分析することはできません。

ですから、イラッとした日の夜に時間を作りましょう。1時間くらいあると良いですね。

 

次のような手順で分析をしていきましょう。

1、イラっとした時の状況を書きだす

できるだけ具体的に書いてくださいね。

時間、周りにいた人、誰が何をしたのか、どんな言葉を言われたのか、自分がどんな言動を取ったかを書きます。

 

2、その時、自分の中に湧き上がった感情を書く

イラっとした次に湧いてきた感情があるはずです。それを思い出し、書きだしましょう。

悲しくなった、バカにされたような気持ちになった、恥ずかしいと思ったなど、何か怒り以外のことが浮かんだはずなのです。

それを書きます。

 

3、自分の言動を振り返る

その時自分が取った言動を振り返り、他に方法がなかったかを考えます。

言葉や態度で、こうしたら良かった、次に同じ状況になったらこういうことをしてみると良いかもということを書き出します。

 

4、相手の言動を想像する

ここで、イラっとした相手の言動を改めて考えます。

といっても、どうしてそのような言動をしたのかは、本人にしかわかりませんので、自分なりに想像をしてみてください。

そして、考えられることを書き出していきます。

 

 

この4つのポイントで考えていくと、いろいろなことが見えてきます。

自分の怒りの理由、自分が取るべき行動、そして実は相手は自分を怒らせようとしていなかったことにも気づきます。

 

イラっとしている時は、わからなかったことも、時間が立つことで理解できることもあります。

この振り返りをイラっとした日に行い、メモしたものを取っておきます。

 

そしてさらに振り返ることで、自分がどういう状況でイラっとしやすいのか、どんなタイプの人にイラっとしやすいのか、イラっとした時の自分の言動の特徴もわかるようになります。

 

ここまでわかると、不思議とイライラが減っていきます。自分なりの対処方法を見つけることができるから。

今までこの「怒り日記」をつけた方の中に、お昼休憩前にイラっとすることが多い、上司に対してイラっとすることが多い、同じことを3回以上言われるとイラっとするという特徴に気づいた方がいました。

 

その方は、お昼休憩前にはなるべく上司と話をしない、3回同じことを言われない(言わせない)対策方法を考えたということでした。

3回言われない対策方法は教えてもらえませんでしたが、それからはイラっとすることが減ったそうです^^

 

今すぐ怒りをどうにかしたい!!と思うかもしれませんが、順を追ってゆっくり取り組んで行ってくださいね。

他にもイラっとしな自分になる方法はありますが、自分でできるのはこの方法がおススメです^^

 

お試しあれ♪

 

 


好きな色と似合う色は違う!は正解か?不正解か?

2017年4月30日

今日のパーソナルカラー&骨格スタイル分析は、友人2人が受けてくれました。

ひとりはピンクを良く着ている印象で、もうひとりはモノトーンのイメージ。。。

さてさてどういう診断になるか!!!

ピンクを良く着ている友人は、好きな色と似合う色が一致していました♪

モノトーンの友人は・・・残念なことに一致しませんでした(涙)

でも、色によって表情の違いや顔色の違いが少しわかったようで、納得してもらえなかなと思います。

 

パーソナルカラーではない色は着ちゃいけないの?

う~~む・・・

パーソナルカラーリストの立場だと、着ない方が良いですよ!と、お伝えするのが良いのかもしれませんが、カラーセラピストでもあるので、そうも言えないんですよね^^;

 

着ていて心地よさを感じないと、そのお洋服でお出かけするのが嫌になりますよね?

だとしたら、パーソナルカラーではなくても、その方が心地よいのであれば着て良いと思います。

 

ただ、パーソナルカラーを身につけた時の表情やお肌の感じと、パーソナルカラー以外の色を身につけた時の表情やお肌の感じを知った上で、どちらを着るのかを決めても良いかなと思います。

 

なにがなんでも絶対にパーソナルカラー以外はダメ!!!!!ということはありません^^

以前にパーソナルカラー診断を受けたお客様で、好きな色と一致しなかった方が、似合わない色だとわかっているけれど、やっぱり着たい!とおっしゃって着ていましたよ^^

 

それで良いと思います。参考として知っていると良いですし、それが全てでもありませんから^^

自分の心が喜ぶ色を身につけてくださいね^^

 

若い頃着ていた色が最近似合わなくなってきた!どうして?

今日診断を受けてくれた友人が言っていた言葉です。

この言葉は、良く聞かれます。

 

20代の頃に好んで着ていた洋服や、よくつけていた口紅などが、30代40代になって、似合わないと感じる方が多くいます。

この理由は2つあります。。。

 

そもそも似合っていない色を若さの勢いで着ていたから。

この場合は元々似合う色ではないので、勢いで着られなくなる年齢になると、違和感を覚えるようになります。

 

もうひとつの理由は、お肌の感じが変わっていたためです。

年齢と共にお肌は少しずつ衰えて行きますよね。これは誰にも止められない(涙)

お肌のお手入れも20代と同じではいけません!!

 

あまり良い表現ではないのですが、わかりやすいので言いますね・・・

お肌がくすんでいると、似合う色も違和感を覚えることがあります。

いつまでもパーソナルカラーを着こなすには、お肌のお手入れも少し心がけると良いかなと思います^^

 

40代でモノトーンを着ている女性が非常に多い!!!

couleurにパーソナルカラー診断にいらっしゃるお客様は10代後半から60代までと、年齢の幅がかなり広いです。

それだけ女性は似合う色を見つけたいと思っている証拠ですね^^

ステキなことです♪

 

その中で、40代女性の多くは、普段着ている洋服の色が、白、黒、グレーの、いわゆるモノトーンの色と、ベージュ、紺という無難と言われる色になっています。

 

この方達の共通は、20代の頃はもっといろいろな色を着ていたということです。

上記にあるように、20代の頃に勢いでいろいろな色を着ていたけれど、ある年齢を境に本当にこの色が似合っているのかの自信が持てずに、無難な色を着るようになってしまうパターンなのです。

 

診断をしていくと、20代の時に着ていた洋服が、パーソナルカラーだったという方も非常に多いんですよ^^

もっと自信を持って着続けても良かったんですけどね。。。

でも、似合うがわかったらまた買い足せば良いだけです^^

 

いくつになってもパステルを着ても良いの??

もちろんです♪

パーソナルカラーは一生変わりません!

パステルがお似合いの方は、70歳になっても80歳になってもパステルのお洋服を着てください♪

 

ビビッドなのが似合う方は、いくつになっても真っ赤や真っ青を着てください^^

ソフトな色が似合う方は、いつまでも迷彩柄を着ても大丈夫です♪

 

パステルがお似合いの方は、いくつになっても似合う髪の毛の色と目の色、お肌の色を持っているので、自信を持って着てくださいね^^

 

で!好きな色と似合う色は違うの??

ということで、「好きな色と似合う色は違う」という説は、正解でもあり、不正解でもあります。

ひとによって違うということです^^

好きな色と似合う色が一致している方もいれば、違う方もいます。

こればっかりは診断をしてみないとわかりません!!!ということです。

 

 

ふふふ♪今日も楽しく診断できました^^

骨格スタイル分析も、ちょっと意外な部分も出てきましたが、納得の診断結果でした。

これでさらに魅力アップしちゃう~~~~~~♪

 

パーソナルカラーも骨格スタイル分析も興味あるわぁ!!!

という方は、ご連絡くださいね。

骨格スタイル分析の亜弥先生と予定をすり合わせて、診断日を決めさせていただきます♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ