住所

強みは特別なことではなく、あなたの特徴を表わすもの

2017年8月15日

ここ数年私の周りで良く聞く言葉・・・

 

「強み」

 

何だかとっても大げさなものに聞こえませんか?

私が最初にこの言葉を聞き、考えるようになったのは7~8年前だったと思います。

 

それまでは『長所』という言葉を使っていたように思います。

ある勉強会で、強みという言葉を耳にすることが多くあり、また自分の強みを考えるワークも山ほどしたように感じます。

 

んでもって思ったのが・・・

強みは特別な能力ではなく、単なる特徴なのかも!ということです。

 

そう考えると、とても気楽に考えられるようになりました^^(人間はやはり物事を難しくしてしまうらしいね)

 

自分で考える他に、この本を使って強みを探してみた♪

34の資質の中から、その人の特徴的な資質を上位5つが出ます。

ネットで質問に答えることで資質を知ることができるんですよ。

 

この資質が強みになります。

当時やってみたところ、出てきた資質・・・強みは、

 

・責任感

・包含

・収集心

・学習欲

・内省

 

この5つでした。

意外だったのが、内省でした。

でも、解説を読んで納得です。

 

ひとりの時間が大切らしい・・・

うんうん、ひとりの時間を確保できないと、ストレス溜まりまくります!!(笑)

 

これに加えて、周りから良く言われる言葉や、褒められることを合わせて考えると、自分の特徴が良く見えてきました。

自分では自覚のない強みもわかるようになります。

 

でもね、この強みはず~~~~~っと変わらないものではありません。

いろんな経験をすることで、価値観が変わります。

 

それに伴って、思考や行動も変わりますよね?

そうすると強みも変わってきます。

 

この本の新版が発売されて、知り合いが買ってもう一度チェックをしたそうです。

そうしたら、数年前に出てきた強みと違いがあったそうです。

 

これは・・・新しいのを買ってチェックせねば!!!!!

と思っています^^

 

自分の強みは、活用することで、仕事の仕方や人間関係に活用することができます。

もっと楽に生きるためのヒントになりますよ。

 

特別な能力ではない、自分の特性・・・強みを知ってもっと自分を楽にしてあげましょう♪

あ・・・この本の宣伝ではありませんので、誤解のないように^^;

 

自分の強みを知りたい方で、ひとりではわからないという方にはおススメの本ですけどね^^

まずは、周りから言われる言葉や褒められることを考えてみると、見えてくるかもしれませんよ♪

 

 


ヒプノセラピーを受けると記憶が蘇る?

2017年8月14日

2週間ほど前にヒプノセラピーを受けてくださった方から、その後のご報告と質問がありました。

お悩みだったことは改善の方向に進んでいるとのことで、ひと安心^^

 

ヒプノセラピーを受けて、変化がある方は、素直な方が多いです。

セッション中に見たもの、感じたもの、気づいたことをそのまま受け止めることができるからだと思っています。

 

良いとか悪いとかではなく、

「こう思っていたんだな」

「あんな感情を持っていたんだ」

「実はこんなことを求めていた」

「本当はこうしたかったんだ」

と、ただ受け止めることがまずは大切です。

 

せっかく自分の中から出てきた答えを、「でもぉ~」「そうはいっても・・・」などと、否定してしまうと前に進むことはできません。。。

 

ということで、今回のお客様もとても素直な方で、自分の中から出てきた感情や思いをそのまま受け止め、行動したそうです^^

その結果・・・幸せの方法に確実に進んでいるという確信を持っているそうです♪

ステキです^^

 

そのまま望む幸せにまっしぐら~~♪

 

そしてそして、質問が!

『ヒプノを受けた翌日から、過去を思い出すことが増えました。すっかり忘れていたことを突然思い出すんです。私大丈夫??』

 

うふふ^^

大丈夫です!!!

 

そういう方が非常に多いんですよ~~。

私自信もたまにヒプノを受けると、その後しばらくは記憶が蘇ります。

 

これは、潜在意識をつついたことによるもので、とても窮屈に収納をしている棚などを整理すると、奥の様子が見やすくなりますよね?

 

忘れていたグラスを見つけたり、探しても見つからなかったものが見つかったりすることもありますよね?

 

記憶も同じです。

潜在意識には膨大な量の記憶があります。

 

その一部をヒプノセラピーを使って整理すると、その奥にあるものが見やすくなります。

その結果、記憶が蘇りやすくなるのです。

 

とても自然なことなので、気にすることはありません^^

蘇った記憶をただただ受け止めてください。

 

楽しい記憶ばかりではないかもしれません。

とてもさみしい自分を感じるかもしれませんし、怒りに満ちた自分を感じるかもしれません。

 

それもただただ受け止めてください。

当時は悲しかったんです!腹が立ったんです!

 

それをわかって欲しくて、過去の自分からその記憶を見せられているだけです。

そうだった!あの時悲しかった!腹が立った!!

 

と、認めてください。

それだけでもとても心はスッキリしますよ。

 

ヒプノセラピーはその時のセッションで終わるのではなく、その後も自分の中でゆっくりとゆっくりと作用していきます。

 

自分と向き合うとはそういうことです。

1回のセッションを受けたら良いということではありません。

 

自分と向き合うと、本当に時間があっという間に過ぎますし、過去のいろいろな感情を味わうため、とっても疲れます!(笑)

なので、自分と向き合っている方が口を揃えて言うのが・・・

 

「自分のことでいっぱいいっぱいで、人のことなんて構っていられないわ!!」

 

です(笑)

本当にそうです。

 

人のことをあれやこれや言っている時間はなくなります(笑)

そして、自分と向き合っていくと、だんだんと人のことは良い意味でどうでも良くなります(笑)

 

あら、ちょっと話がずれてきました^^;

そうそう!記憶が蘇りやすいってことですね。

 

ヒプノセラピーで思考を整理すると、その奥にある感情や記憶を思い出しやすくなります。

それは、お風呂に入っている時や、お昼寝でウトウトしている時、何気なくテレビを見ている時、電車やバスに乗っている時、などに起こりやすくなります。

 

これらの状況は、実はとても脳がリラックスしている状態なのです。

リラックスしている時は、頭(思考)ではなく、心(潜在意識)の中のことが表面に出てきやすくなるのです。

 

ヒプノセラピーを受けた後の記憶との遭遇も、なかなか楽しいものですよ♪

 

ヒプノセラピーに興味のある方は、まずはお問い合わせくださいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

 

 


同じ意味の言葉でも、受け入れ態勢が整っていないと拒否反応になる

2017年8月13日

昨日ヒプノセラピーの師匠と、ひょんなことから【感謝】という言葉について論議(?)になりました。

私、実は【感謝】という言葉を連呼されると、拒否反応を示します(笑)

 

苦手なんです・・・^^;

ステキな言葉なのにね。

 

でも、同じ意味を持つ、『ありがとう』や『ありがたい』は良く使いますし、聞いていても心地良いんです。

何故だろう???

 

と、心のどこかで思いながら事務仕事をしていたら・・・ある音楽を聞いていたら突然涙が出てきました。

ぬお?何だ??????

 

と少々動揺していたら、ある場面が思い出されました。

看護師をしていた頃のある場面です。

 

それは、私が看護師を辞めようと思ったきっかけになった場面でした。

そうです、あまり思い出したくない過去です。

 

そうかぁ・・・【感謝】は最上級の言葉だと思っているので、私にはその言葉は似合わないと心の奥底で感じていたようです。

だから、もう少しライトな感じの、『ありがとう』や『ありがたい』を使っていたのだと思いました。

 

 

セラピーをしていても、同じ言葉でも、クライアントさんによって受け入れてくれる方と、他の言葉にした方が受け入れられるという方がいます。

 

同じ意味を持つ、他の言葉の方がしっくりくるという方もいます。

言葉の持つ音は、心に想像以上に伝わります。

 

受け入れ態勢ができていないと、騒音に感じたり、自分を傷つける刃物に感じたりもします。

 

言葉は癒しにもなりますし、人を傷つけるものにもなります。

気をつけなきゃ!と、改めて感じました。

 

それにしても、もの凄い過去の経験を未だに持っているって、人間の記憶と経験ももの凄いものですね^^;

改めて実感!

 

あなたにもありますか?

同じ意味なのに、受け入れられる言葉と、受け入れられない言葉。。。

 

 


毎年恒例!感謝の収穫祭?

2017年8月11日

今日は少し早めですが、お墓参り行脚に行ってきました。

母の実家で、今まで感じたことのない感覚になりました。

 

お仏壇にお線香を焚いて、手を合わせた瞬間・・・

なぜか涙が溢れてきました。

 

むむむ???????

なんだ???????

 

悲しい涙ではなく、なんだろう?ありがたい感じがしました。

心の奥底から、「ありがとう」という言葉が溢れてくる感じです。

 

さすがに親も伯母もいたので、号泣はしませんでしたが、ひとりだったら間違いなく号泣する自信があります!

 

お参りをしている間に、伯母が裏の畑でお野菜を収穫してくれていました。

行ってみると・・・丁寧に育てたお野菜たちが、たっくさんあります^^

 

トマト、ピーマン、ナス、ブロッコリー、インゲン、そして大好きなキャベツ♪♪♪♪♪

仕事から帰って来たいとこからは、とうきびももらっちゃいました^^

たくさんのお野菜と、伯母が一生懸命育ててくれた思いを考えると、また涙が溢れそうになり^^;
今年の私、なにかがおかしい(笑)

 

もう80歳を過ぎた伯母。

あと何年、こうして伯母が作ったお野菜を収穫し、食べることができるかな?と考えると、なんだか切なくなりました。。。

 

いっぱい感謝をして、ありがたく、おいしくいただきます^^

お盆は、ご先祖様への感謝を伝えるとともに、目の前にいる大切な人への感謝も感じる日ですね。

 

 


あなたの人生のリーダーは誰ですか?主導権は誰が握っていますか?

2017年8月9日

TOKIOが歌っている曲で、中島みゆきさん作詞・作曲の【宙船(そらふね)】があります。

聴いたことあるでしょうか?

 

私は何度か聴いたことがあるのですが、とても心に響くというか、とても納得できる歌詩があります。

 

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

 

冒頭の歌詞なのですが、「おまえが消えて喜ぶ者に」のところは、今はちょっと横に置いておいて、

自分の人生の舵取りは、自分でしかできない!自分でやるべきこと!と、納得してしまいました。

 

これは、リアルに他の人に舵取りをしてもらうということも当てはまりますし、自分との関係性の中でも言えることです。

例えば・・・

 

彼氏(夫)が○○したいって言うから・・・

親がこうしなさいって言ったから・・・

友達に言われたから・・・

 

というように言いながら行動をした経験が、にでもあるのではないでしょうか?

特に親の意見は、子供のことは絶対だと思っている部分もありますよね?

 

でも、このことは自分を主体に考えていないので、相手に答えを委ねているのです。

自分の人生を自分で歩いていないということにつながります。

 

そして、セラピーをしていたり、スピリチュアルに興味のある方に多いのが・・・

 

潜在意識がこう言ってる・・・

このカードが出たから・・・

インナーチャイルドが泣いているから・・・

 

などなど、思ってしまうことがあります。

すごくわかります!この気持ち。

 

でも、これも自分が主体になっていないんです。

潜在意識もインナーチャイルドも自分です。

 

ですが、それは過去の自分なのです。

今生きているのは、今の自分ですよね?

 

過去にどんな経験をしてきたとしても、今生きているのはリアルにいる自分です。

潜在意識もインナーチャイルドも、何かのヒントをくれるかもしれませんが、あくまでも決めるのは自分なのです。

 

ここをぐちゃぐちゃにすると、地に足がつかないことになってしまいます。

セラピーやスピリチュアルの世界を否定するつもりはありません。

むしろ・・・好きです^^

 

でも、使い方と考え方がずれてしまうと、現実を見きれないことになってしまうということも、理解しておく必要があると思います。

自分の人生の舵取りは、自分にしかできない。

 

潜在意識にもインナーチャイルドにも、オールを渡してはいけませんよ^^

 

ということで、今日はしっかりと大地に足をつけて、前進するサポート色。

レッドです。

暑い夏にはあまり見たくないかもしれませんが(笑)

 

ぜひともレッドを感じながら、今自分のオールは誰が持っていている?を考えてみてください^^