住所

カラーセラピーで自分の内面を見つめる

2017年10月6日

久しぶりにお天気が良い旭川です♪

午前中の仕事が予定通り終わり、その後の予定も順調に進んだので、ちょいとカラーセラピーを受けに行ってきました。

 

えっ?

あなたがカラーセラピストでしょ?って?

 

そうなんですけどね。

いつもはセルフメンテナンスできるのですが、たまには他の誰かの手を借りたくなります。

 

本当に自分の内面を理解しているかの確認が必要になるのです。

自分の中から出てきた答えは、正しのですが、たまに嘘をついたり、ごまかしたり、気づかないふりをする自分もいます。

 

ですから、たまに他のセラピストさんのお世話になるようにしています。

自分を過信しないためにも。。。

 

この行動は、結構皆さまにもおススメしたいと思っています。

自分のことは自分が一番わかっている・・・でも本当に全てわかっている人は多くありません。

 

自分を疑うのではなく、確認するために他の誰かの手を借りてみてください。

そうすることで、自分の視点以外の言葉で自分を振り返ることができ、ひょっとしたら自分で意識していない思いが出てくるかもしれませんよ^^

 

ということで、今日は自分のメンテナンスのために、カラーセラピーへ♪

サロンからほど近いところで、セラピスト仲間が主催しているイベントがあったので、愛車piyo号でひとっ走り♪♪♪

 

平日のお昼くらいにも関わらず、結構な込み具合でした。。。

さすがです!!

 

そしてそして、今日選んだボトルは・・・

好きな色ですが、カラーセラピーではあまり選んだ記憶がないボトルちゃんです。

思わずセラピストさんと2人で、「何でコレ~~~??」と笑っちゃいました(笑)

 

自分で自覚できる部分以外の何かがあるなぁと、思いながらボトルちゃんを眺めていました。

セラピストさんが問いかけてくれたキーワードを元に、自分の潜在意識(通称:ぴよ)といろいろと会話をしていきます。

 

おっ!

そういうことか!!

 

という納得感があり、かなりスッキリ♪

自覚はあったものの、意外と自分の中では課題と思っているようでした。

 

気づいたら行動する・・・だけなんですけどね。。。

この行動に移すのが、なかなか厄介だったりします。

 

行動をストップさせている感情が内面にあるようで^^;

今日からその感情と向き合うことにしました。

 

完璧な人間はいません。

課題をクリアして、また別な課題が出てきてまたクリアする。

この繰り返しですね、人生^^;

 

今日は2つの課題が見つかり、ひとつひとつクリアしていこうと心に誓いました!

これまたひとりではクリアできない気もしているので、誰かの手を借りながらということになりそうです。

 

カラーセラピーは色を選ぶことで、自分の内面にある思いを感じることができます。

自分の思いに気づくと、自然と「変わろうかなぁ」「どんな行動をしたら良いかな」と、考えられるようになります。

 

行動しないという選択もありますが、自分の内面を見つめることを繰り返していくと、行動しない選択は格段に少なくなります。

 

日々成長のために、自分の内面に目を向ける時間を作るのは、おススメですよ^^

忙しい、時間に追われているこの時代だからこそ、自分の思いに目を向けておかないと、心と体のバランスを崩しやすくなってしまいます。

 

心身共に健康でいるために、自分の思いを大切にしましょう!

 

私もカラーセラピーできますので、自分の内面を見つめてみたい方は、ご連絡くださいませ^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

色彩ひろばcouleur お問い合わせ

 

☆カラーセラピー 1時間 6,000円

 

 


生き方の正解は・・・自分のために生きる?誰かのために生きる?

2017年10月5日

カラーセラピーやヒプノセラピーのお客様から、いろいろな質問をされます。

その中のひとつに・・・

 

「自分のために生きるのと、誰かのために生きるのでは、どちらが良いのでしょう?」

 

です。

私の答えは、「どちらかに偏らない生き方が良い」です。

 

小さな頃から、こんなことを言われて来ませんでしたか?

 

「人の役に立つように」

「人を助けましょう」

「人が嫌がることはやめましょう」

「周りに迷惑をかけないようにしましょう」

「人を優先しましょう」

 

あとは、「人の話を聞きましょう」もいわれていますよね、きっと。

これらのことは、人間関係を築く上でとても大切なことです。

 

この教えが長年かけて少しずつ大きくなり、いつの間にか「人優先」の考え方や行動の癖になっている人が多いように感じます。

 

何をするにも、クラスの人がどう考えているか、職場の同僚や上司に迷惑をかけないようにするにはどうしたら良いか、などをまず考えて自分の気持ちは二の次になっていることありませんか?

 

そして最近は、“個性”を大切にする時代になってきました。

この個性を『我』と混同してしまうこともあります。

 

個性は自分の思いだけを主張するのではなく、自分の特徴や強みを理解し、どの場面でこの特徴や強みを発揮できるかを知ることでもあります。

 

両方とも、大切ですよね。

他の誰かを主語にして、その人を中心に考えてしまうと、自分の意見も行動も表現することができなくなり、我慢してしまうことが多くなります。

 

自分を主語にして考えることで、自分が今何をしたいのかを優先して考えられるようになります。

この時、我を通すのではなく、自分はこうしたい!今の環境でどうやったらできるか・・・を考えるのが良いのかなと思っています。

 

人のために生きるのも、自分のために生きるのも、両方なければいけません。

どちらかに偏った考え方や行動をしていると、上手くいかないことも多々出てきます。

 

自分の思いを大切にしつつ、周りのことも考えるようになれるのが、理想です^^

この時、両方をいっぺんに考えようとするから、どちらかを選ばなきゃいけない気持ちになります。

 

分けて考えてくださいね!!

自分はどうしたい?

今の環境(状況)でどうやったらできる?

 

この順番で考えてみてくださいね。

そうすると、自分のことも周りのことも大切にできる考え方や行動が見えてきますよ。

自分のためにも、大切な誰かのためにも、生きられる・・・

両方を大切にする考え方に変えるだけで、とても生きやすくなります^^

 

 


コミュニケーションでは言葉以上に伝わるものもある

2017年10月4日

コミュニケーションというと、言葉によるもの・・・会話を想像する人が多いように感じます。

言葉以外のコミュニケーションとは、手振り身振り、アイコンタクト、スキンシップなどなどでしょうか。

 

セラピストとしては、これ以外にも“想い”もコミュニケーションにはあると思っています。

同じ言葉で言われても、心に響く時と響かない時ってありますよね?

 

半分は受けての心の状態が関わります。

その言葉を受け入れる心の状態にあるかどうかという感じです。

 

残りの半分は、言っている人の“想い”が込められているかどうかです。

ごめんなさいと言っていても、心では「何で謝らなきゃいけなんだよ!!」と思っていたら、その言葉は相手には伝わりません。

 

ありがとうと言っていても、本当に感謝の心がないと、相手には感謝の気持ちは伝わりません。

ということは・・・ありがとうという言葉を言っているだけで、心がこもっていないとバレてしまうのです^^;

 

心配していると言っても、本当に心配していなかったら、口だけの言葉。。。単なる音を発しているだけになります。

 

言う方も言われる方も、できれば言葉と共に想いも一緒に込められているのが良いのだろうと思います。

言葉だけの感謝も謝罪も・・・嫌じゃないですか?

 

言葉にはエネルギーがあります。

使っている人のエネルギーが乗っかっています。

 

言葉が乱れている時は、心の中で何か満たされないものがあったり、やや自分のことをないがしろにしていたり、自分のことを好きになりきれていないことがあります。

 

綺麗な言葉、丁寧な言葉だけを使えば良いのではありませんが、乱れている言葉よりは聞いていて心地よいですよね。

それに心からの想いがあると、きっとステキなコミュニケーションになると思うのです。

 

表情や態度にも伝わるものがあります。

「楽しい~~♪」と言っていても、目だけ笑っていない表情を見た時。。。怖くないですか??

 

ありがとうと言っていても、こちらを見ていなかったり、腕組みをしながら言われても。。。微妙じゃないですか??

 

誰かに言われる言葉もそうですが、自分が発する言葉も、言葉い以外にもいっぱい伝わっていると思いながらコミュニケーションを取るように意識してみると良いですよ。

 

きっとおもしろい発見があります^^

コミュニケーションは耳だけではなく、目も重要なんですよ。

 

伝わっていますよ・・・良くも悪くも言葉と共に想いが・・・

 

 


カラーセラピー&ヒプノセラピーで人間関係の悩みが解決される?

2017年10月3日

先日人間関係の悩みを持っていたお客様から、連絡がありました。

了承を得たので、一部ご紹介しますね。

 

春頃に、職場の人間関係に悩み、心の整理がしたいといらっしゃいました。

人間関係の悩みは今始まったことではなく、10代の頃から常に抱えていた悩みだそうです。

 

若い頃は相手のせいにしていたのですが、いろいろな経験をしていく中で、原因は相手ではなく自分になるのかもしれないと感じ始めました。

 

そして、今までにないほどのストレスを人間関係に感じるようになり、自分と向き合うことを決め、couleurにご連絡をくださいました。

 

カラーセラピーをご希望でしたので、セッションをしました。

そして出てきたキーワードは、「両親」「我慢」でした。

 

思い当たることがあるとのことで、納得されていました。

お帰りになってからも、ゆっくりと自分の内面と向き合い、ご両親との関係性、自分の感情などをじっくり考えたそうです。

 

そして、どうしても頭では理解できていても、心に落とし込めない思いがあることにも気づき。。。

ヒプノセラピーを受けることを決めました。

 

ヒプノセラピーは自分の中の何が出てくるのかわからないため、お客様がちゃんと自分と向き合う覚悟がなければ、なかなか上手く行かないこともあります。

 

今回は、お客様の思いもあり、とても素敵なセッションになりました。

お客様もご自分としっかりと向き合い、いろいろな感情を認め、そして何よりも、ご両親に対する感謝の気持ちと、大好きだった気持ちを思い出したとおっしゃっていました。

 

その後、ストレスになっていた人間関係も、なぜあんなに悩んでいたのかわからないほどに、今は改善されたそうです^^

良かった♪良かった♪

 

一見関係ないように思うご両親との関係性が、今の人間関係に影響していることもあります。

家族は人間が最初に経験する小さな社会です。

 

そこでの経験は、考えている以上に重要ということなのですよね。

 

セラピーは“癒す”というよりは、自分を見つめるためのものです。

今ある何かを変えたいのなら、今までと同じことをしていては何も変わりません。

 

自分の内面を見つめ、今必要な行動や考え方を見つけて、行動に移すことが幸せにつながります。

 

こういう効果を聞くことができると、本当に良かったと思います。

1歩前進するきっかけに携われたことが、本当にうれしいです。

 

ありがとうございます♪

 

今を変えたい!

そんな思いがある方の思いを、セラピーを使ってお手伝いさせてくださいませ^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ・お申込み

 

 


色彩検定に向けて!専門学院での授業スタート~♪

2017年10月2日

今年もやってきました!旭川高等技術専門学院での授業♪

気づけば今年で9年目らしいです。

早いなぁ^^

今年も、色彩デザイン科さんと印刷デザイン科さんの合同授業ですが、時間数がやや減って30時間になりました。

今までの半分以下になったでの、スピードアップをして授業しなければ!!

ということで、少々ハードルが上がりました。

 

さらに、今月後半からは造形デザイン科さんでの授業もあり、どっちのクラスがどこまでやったか、混乱しないようにしなければ!!という状態です。

大丈夫か?私^^;

 

学生さんたちは毎年印象が違います。

おとなしいクラス、賑やかなクラス、女子が多いクラス、社会人経験者が多いクラス、そして・・・寝る人が多いクラス(笑)

 

まぁ、寝る人が多いのは私の授業が楽しくないからなんですけどね^^;

今年はどんなクラスかなぁ。

 

学院の授業は大変な部分もありますが、楽しいです♪

来月の色彩検定に向けて、学生さんたちは大変ですけどね。

ふぁいと♪

 

 


3 / 23412345...102030...最後 »