住所

便利なことは良いこと・・・なのかな?

2017年7月30日

世の中いろいろと便利なものが増えてきていますよね。

スマホだって、20年前じゃ考えられなかったものです。

 

先日モデルルームを見に行った時も、いまどきのお家には食洗機は当たり前のようについていました。10年くらい前までは当たり前じゃなかったなぁと思いました。

 

車もキーを使わずにエンジンがかかります。

ロックも解除も、キーを持っている人が離れたり近づいたりするだけでできちゃいます。。。

 

今月は愛車piyo号の車検でした。

piyo号に不具合が見つかったので、2日間代車で過ごしました。

 

piyo号はマニュアルなので、運転は両手両足を使います。

でもオートマは右手と右足、時々左手・・・です。

むむむ・・・物足りない(笑)

 

さらにブレーキから足を外したら、ゆっくりと動き出す。。。

便利だけど、マニュアルの運転に慣れていると、怖く感じます。

 

スマホも便利だけれど、いつでも連絡がついてしまうから、何だか時々落ち着かない感覚になります。

何でもいつでも調べられるから、自分で考えることをおろそかにしてしまう時があります。

簡単に連絡がつくから、待ち合わせをしなくなり、遅れても連絡できるから良いかなと思ってしまうことがあります。

 

便利だけれど、なんだろう・・・時々楽しくない感じがします。

 

便利で合理的なことは好きだけれど、時々不便な感じにも浸りたい感覚になります。

とてもわがままなことを言っているのだとわかっていますけどね(笑)

 

まぁ、なにはともあれ、無事にpiyo号が帰ってきたので、まだ相棒として活躍してもらいます^^

 

という、完全なひとりごとブログでした。

こんな話に、最後までお読みいただきありがとうございます!(笑)

 

 


琴線に触れるカラーセラピー

2017年7月29日

先日あるセミナーで、少し気になる参加者さんがいました。

ご本人の了承を得て、公開カウンセリングスタート!!

 

その様子を見守っていた他の参加者さんが気づいたら・・・涙していました。

 

まるで自分が公開カウンセリングを受けているかのように。

もちろん当事者さんの目にも涙。

 

どうやら参加された皆さま、同じような思いを抱いていたようです。

 

【自分が何者かわからない】

という思い。

 

うんうん、この思いは辛いですね。

今まで、周りの人と同じように感じないこと、共感できないことがあり、それがダメだと思っていたそうです。

 

小さな頃から、横並び、みんなと一緒を言われ続けてきた世代は、違うことがダメだと判断してしまいがちです。

 

全然そんなことはないんですけどね。

むしろ、違うところが特徴であり、ひょっとしたら強みかもしれないんですよね。

 

そんなお話を少しさせていただきました。

セミナーの中で行ったカラーセラピーを通して、今までダメだと思っていた部分が実は特徴だったと気づいたそうです。

 

そこに気づいたら、今まで否定してきた自分に申し訳ないと感じたそうです。

 

そして、自然と涙が溢れてきた。

 

心の深いところで、自分に認めてほしい自分がいたことに気づき、それが琴線だったんですね。

 

カラーセラピーは、自分で意識していない部分に気づかせてくれることがあります。

 

今回はそんなセミナーだったようです。

予定していた内容とは変わってしまいましたが、皆さまが笑顔でお帰りになったので、良かったです。

 

やっぱりカラーセラピーは自分を好きになるためのツール♪

そんな気がした時間でした。

 

 


願望達成のチャンス??カラーセラピーIN深川

2017年7月28日

今日は出張!!

薄曇りの天気で、快晴よりは運転しやすい天気でした^^

帰りは雨だったけど。。。

 

今回の出張は片道40分の超近場!

お隣の町、深川市です^^

 

いつもお世話になっている、住友生命様のお仕事です。

深川支部様ではお初になります。

 

支部前では今日から始まるお祭りの準備が進められており、通行止めになっていました。

でもナビがちゃんと連れて来てくれました^^

 

まぁ、そこに行くまでというか、深川市に入るまでになぜか迷子になるという、お約束のような状況になり、今日もゆとりを持って出て良かったと思いましたわ(笑)

この迷子癖、ちょっとだけめんどくさいけど、かなり楽しいです(笑)

 

ふふふ、なにはともあれ、無事についてお仕事スタートです。

午前中と夕方は忙しく、2時から4時半くらいまではゆったりとした感じで、スタッフの皆さまにも順番に受けていただきました^^

たくさんの方に体験をしていただけることがうれしいです♪♪

 

お客様のほとんどがカラーセラピー初体験でしたが、カラーセラピー自体を知っている方も多く、認知度が少しずつ上がってきたなぁとうれしくなりました。

この仕事を始めた13年前は、怪しい商法と思われたことも1度や2度ではありませんでした^^;

 

おひとり15分くらいのお時間でしたが、笑顔になる方、涙される方、納得される方、反応はそれぞれでしたが、自分を知るきっかけになってもらえたらいいな^^

 

1日のお仕事の時は、企業様の方でお昼を準備してくださるところも多く、知らない土地でのお仕事の時はありがたいです。

今回は、事前にアレルギーの有無も確認してくださり、さらにありがたいことでした^^

お蕎麦が大好きなので、今日のランチはニヤニヤしながら食べました^^

茶碗蒸しも大好物です♪

 

空き時間に、営業の皆さまがいらっしゃるお部屋を覗くと・・・見覚えのあるお顔が!!

旭川支社の方がたまたまいらしてました^^

 

お話を聞くと、北は稚内まで行くとのこと!

・・・稚内?

・・・おっ?

・・・これは?

 

思わず、「稚内行きたいです!!お仕事呼んでください!!」

と、売り込みしました(笑)

 

道北地区はいろいろと訪問させていただいております。

名寄、士別、浜頓別、中頓別、猿払、豊富などなど。

でも、稚内からはお声がかからず、行けていません!!

 

いつか稚内に仕事で行けますように!!と、秘かな願望を持っていました。

チャンスです!(笑)

売り込まない手はありません!

 

ということで売り込んだら、「珍しい人ですね(笑)」と、言われました(笑)

運転も出張も大好きなので、行きます!

だって、おいしいホタテも食べられるんですよ。

目的がちょっと違う??

 

まさか深川で、稚内行きのチャンスに巡り合うとは思わず、興奮しながら話をしてしまいました(笑)

今年はお呼びがかかると良いな^^

 

ということで、今日も充実した1日となりました。

来月もお邪魔する予定をしています。

 

楽しみです♪

今日はありがとうございました!

 

 


男だらけのカラー講座

2017年7月26日

couleurは女性専用のカラースクール&サロンです。

お知り合いやご紹介の方であれば、男性もお受けいたします。

 

セミナーや講演などは、圧倒的に女性対象の依頼です。

そんな私が、今日初体験をしました。

 

タイトルにもありますが、参加者さんが全員男性という、なんとも珍しいカラー講座をさせていただきました!

 

知人からのご依頼で、同友会のある部会の例会で、90分ほどの講話を・・・とのこと。

テーマがパーソナルカラー!

 

同友会というだけでもハードル高いイメージなのに、男性を対象にしたパーソナルカラーの話???

 

大丈夫か!私(>_<)

と、珍しくビビっていたのですが、参加者さんは私服で参加しますので、ダメ出ししてください~と(笑)

 

一気にハードル下がりました(笑)

スーツを来た男性を前に話をしている自分を想像していたので、私服になっただけでもありがたいです。

 

ということで、私もジャケットではなく、いつものカーディガン&スカートで行きました♪

 

でも・・・パーソナルカラーの話で男性が来てくれるのかな??

と、ちょっとだけ不安でしたが、9名のジェントルマンが参加してくださいました♪

 

ありがたいです!!

声をかけてくださった知人は、15人以上は来るはずだったんですけど、他の例会などと重なって・・・と、申し訳なさそうだったのですが、私的にはちょうど良い人数でした(^^)

 

なにはともあれ、講座スタート~♪

 

診断をするには時間が足りないので、セルフチェックをしていただきました。

 

お隣やお向かいさんの目の色や髪の色などを見ながら、お互いに「暗いんじゃない?」「目明るいなぁ」などと、教えあいをしてもらいました。

 

なかなか他の人の目や髪の毛、肌の色を見ることがないので、照れながらもお互いにチェックチェック♪

 

最後にお一人前に来ていただき、色によってどれだけ顔色が変わるか!!の体験をしてもらいました。

男性は似合わない色を着ると、ひげが濃く見えたり、髭剃りあとが目立ったりします。

 

これって、ちょっと損ですよね??

なので、洋服選びの時はその辺りもチェックすると、似合うに近づきます。

 

なんてお話をして、講座は終了!!

男性ばかりでどうなることかと思いましたが、人数的にもちょうど良く、和やかな雰囲気でした。

 

殿方たちは、私に気を使って盛り上げてくださったんですよね。

ありがたいです(*^^*)

 

ちゃっかり懇親会にも参加して、いろいろなお話を聞くこともでき、これまたちゃっかりと、「今度は色彩心理で呼んでください!」と、お願いもしてきました(笑)

 

あぁ!楽しかった♪

今回の貴重な機会をくださった知人と、参加してくださった皆さまに感謝です!!

 

 

 


見かけの感情と真の感情

2017年7月25日

人間の感情には、見かけの感情と真の感情があります。

わかりやすいのが、怒りの感情です。

 

日々の中でイラッとしたり、カ~~っとしたり、ふざけるな~~!と思ったりすることってありますよね?

その怒りは実は見かけの感情なのです。

 

怒りの下に本当の感情があります。

例えば・・・

待ち合わせをしている人が来ない。それが友人かもしれませんし、恋人かもしれません。お子さんかもしれませんが、大切な人が来ない。

メールをしても返信がない、電話にも出ない・・・

そのような状況が1時間続き、ようやく待ち合わせの人が来た!それも笑顔で。。。

 

その時、「何度もメールも電話もしたのに、どうして出ないの?何をしていたの?連絡くらいできるよね??」

と、怒ってしまった。

 

この怒りの下にある感情、わかりますか?

『心配』ですよね?

事故にあったのかもしれない、何かあったのかもしれないと思って待っていた1時間の不安が、怒りとして表に出ます。

 

この見かけの感情と真の感情は、特に怒りに対して起こりやすくなります。

仕事でもプライベートでも、過去の感情でも、誰かに対して、何かに対して怒りを感じているとしたら、その下にある真の感情に目を向けてみてください。

 

そうすることで、怒りではない本当の自分の感情や欲求が見えてきます。

この訓練をしていくことで、自然と怒らなくなりますし、怒り方も変わってきます。

 

上記の例で言うと、「何やってたの?何で連絡くれなかったの?」という怒りの言葉だけでは、何か事情があったとしても、気の弱い人だと言えなくなってしまいますし、何で怒っているのかの本質がわからなくなります。

 

怒りの下の感情に気づくことで、「何かあったかと思って心配してたのよ!連絡できなかったの?」と、心配していたことを付け加えることで、相手には怒りの本質が伝わりやすくなります。

 

コミュニケーションをより良いものにするためにも、この怒りの下にある真の感情に焦点を当てる練習をしてみてください。

これは自分との会話にもなりますし、自分がどんな時に怒りを感じやすいのかも知ることができます。

 

中には、自分をないがしろにされたと感じた時かもしれませんし、さみしさを感じた時かもしれません。

バカにされたと感じた時や悲しい時に怒りとして感情を出すかもしれません。

 

いつも同じ人にイライラするという場合は、ひょっとしたらその人を自分の思い通りに動かそうとしているからイライラしているかもしれませんし、その人にバカにされているように感じているからイライラしているのかもしれません。

 

真の感情に気づくと、その人や物事とどう向き合ったら良いかがわかります。

そして、怒りの原因が自分にあることにも気づけるのです。

 

怒りは感情の中でも、とても強いものです。

想像以上にパワーを消耗します。

 

ただでさえ暑い夏です。

余計なエネルギーを使わず、穏やかに過ごすためにも、怒りにかけるパワーを減少させましょう♪♪♪