住所

あなたにとっていい色

2014年7月21日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

今日は色のキーワードのお話です。

アメブロの方でも何度かお伝えしていたのですが、ブログが変わったので、改めてお話しますね^^

image2143

色にはキーワードとうのがあります。

それは意味ではなくキーワードなんです。

この「キーワード」という表現がミソです

 

例えば赤には「元気」というキーワードがあります。

そこから連想する意味は「元気がある」「元気がない」「ほどほどに元気」なんです。

赤を選んだ方がこの3つの意味のどれで選んだかを見つけるのがカラーセラピーです。

 

なので、「元気がある」で選んだ場合はその人にとって赤はポジティブな色になりますし

「元気がない」で選んだ場合はその人にとって赤はネガティブな色になるんです。

 

便宜上、色の意味と表現していますが、本当はキーワードが存在するだけと言ってもいいかもと思うのです。

 

そして、その色を見て心が楽しくなったり、幸せを感じたり、心が穏やかになったりするのであれば、その色はその人にとって間違いなくいい色なんです

自分にとってのいい色を探してみてくださいね

 

 

 


虹~最強のパワーの色

2014年7月20日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

「どの色が一番いい色ですか?」

かなりの確率で聞かれます。

答えは・・・

「どれもいい色です^^」

 

色には両極の意味があります。

相反する意味といってもいいかな。

なのでどの色もその人にとってプラスの要素が強いのか、マイナスの要素が強いのかだけです。

どういうこと

と思いますよね。

それはまた明日(笑)

 

ただ、私的に最強の色はあります。

それは・・・

クリア(白)です

 

クリアをプリズムに通すと分光されます。

分光

簡単にいうと、太陽の光から虹が生まれますよね。

そのことです。

 

一見なんの色もないように思いますが、実はたくさんの色が含まれている。

たくさんの要素が含まれている。

ということでクリアが最強と思うのです

ですから、虹なんて見ようもんなら、もうテンション上がります

大きなパワーをもらえてると思えるから

 

今朝サロンのカーテンを開けたら、お部屋いっぱいにサンキャッチャーからの虹が溢れました

image2142

アイビーちゃんの鉢にもいっぱい

 

ふふふ

今日もパワフルな1日になりそうです

 

 

 


前進することを後押ししてくれる色

2014年7月19日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

必要なことはあの手この手その手で忍び寄って来ます(笑)

人を変えたり、品を変えたりしてやってきます(笑)

何度も何度も同じような言葉を耳にしたり、同じようなものを目にしたりすることはありませんか

そんな時はちゃんとそのことに意識を向けなくてはいけない時期。

そう・・・変化の時期なのかもしれませんね。

 

変わることはちょっとドキドキして、時には怖くなったりもします。

このままでいいじゃん

と駄々をこねてみたりすることもあるかもしれません。

 

きっとね、進んじゃえばどうにかなるんですけどね。

未知の世界は怖いですもんね。

 

そんな時に背中を押してくれるのはレッド

image2139

レッドを見ること感じることによって、アドレナリンが放出されます。

血液の循環が良くなり、心も体も動く準備ができます。

 

さあそろそろ動きだしましょう

きっと大丈夫

味方がいっぱいいるから

 

 


鎮静効果の高い色

2014年7月18日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

暑いです。。。

北海道旭川市、北国ですが暑いです

毎日毎日30度くらいまで上がります

イラッとします

 

そんな時に目の前に置く色

image2137

このブルーたちの鎮静効果といったら、もう最高です

 

カラオケボックスの照明をブルーにしたら、バラードを歌う確率が高くなる。

街灯をブルーにしたら犯罪率が下がった。

駅のホームの光をブルーに変えたら、線路への飛び込みが減った。

 

ブルーを見ることで、癒しのホルモン・セロトニンが分泌されるといわれています。

心がゆったりしてイライラや攻撃性の気持ちがなくなっていくんです。

イラッとする夏にもってこいです

 

色には様々な心身への効果があるとされています。

その中でも、ブルーとレッドは効果が高いと言われています。

夏はブルーがイチオシです

 

 

 


カラーセラピーが好きな理由

2014年7月17日

心と体のバランスを取るお手伝い、バランスサポーターの山岸ひとみです

 

カラーセラピストとなって10年。

今でもやっぱりカラーセラピーが好きだなぁと思うのです

それは自分の心をゆっくりと深く深く感じることができるから。。。

image2136

「カラーセラピー=癒し」と思われがちですが、色彩ひろばcouleurのカラーセラピーは癒し効果はゼロに近いかも

色は癒しを与えてくれます。

でもカラーセラピーは癒しよりも気づきを与えてくれます。

それは決してポジティブな気づきだけではありません。

時には見たくない自分のネガティブな部分や嫌いな部分を浮き彫りにされちゃうこともあるんです

 

と、こんなふうに書いちゃうと、怖くてカラーセラピーなんて受けれない

と思われそうですね

 

変わるきっかけはいくつものパターンがあると思います。

そのひとつが「あ・・・気づいちゃった!」

という感覚(感情)だと思うのです。

自分の気持ちに気づいちゃったら、もうその気持ちにウソはつけなくなるから。。。

 

カラーセラピーは心の整理とともに、自分の本当に気持ちに気づかせてくれるものです。

ネガティブな自分が出てきたら変われば良いだけです。

悪いことではないんですよ

変わるきっかけと勇気をくれるのがカラーセラピーです

と・・・フォローになったかな(笑)