住所

大妄想大会!

2015年4月2日

昨日あるイベントに参加しました。

参加・・・というか企画から関わらせていただいて、当日は司会進行役でした

 

旭川がこの先どんな街になったらいいかなぁを考えるイベントです。

グループで「中心部の活性化」「子育て・教育」「景観・街並み」「仕事・生活」のカテゴリーをみんなで考えます。

image2412

実際にできなくていいんです。

やってみたいことでも、単なる希望でもいいんです。

そうです・・・大妄想大会でした

 

20代から50代までの35名ほどが参加くださいましたが、皆さん本気で考えていました。

本当に実現したらものすごく楽しい街になるなぁ

 

頭を使ったらお腹が空きますよね。

ということでイベントではちゃんとお食事タイムもご用意致しました

image2413

ピザやパスタ、チーズにソーセージなどなどたくさんのお料理をお店の方がご用意してくださいました

ありがたい

 

ほどほどに田舎で都会の旭川。

これからどんなふうに変わるのか、変えて行けるのか、なんだか楽しみになりました。

大人の妄想大会はおもしろいです

 

心のバランスをサポートする、バランスサポーターの山岸ひとみでした

 

 

 


新しいスタートの日

2015年4月1日

4月になりましたね。

新年度を迎えてドキドキワクワクですね

 

今はあまり感じなくなった新年度。

ひとり仕事をしていると季節感ゼロです

 

看護師時代は新人さんが入ってくるので「新年度だなぁ」と実感したものです。

少し緊張した顔が並んで挨拶をする姿は微笑ましいものでした。

今も変わらないのかなぁ、新人さんの表情は

 

今日は新しいスタートの日。

新人さんはこれから始まる新しい生活を存分に楽しんでくださいね

 

心のバランスをサポートする、バランスサポーターの山岸ひとみでした

 

 

 


好奇心アンテナに磨きをかけて楽しみを見つける

2015年3月31日

春の陽気に誘われて外に行きたくなるのは私だけでしょうか

 

習い事を始める方も多いかなぁと思います。

趣味を始める方もいるかもですね

GWにはいろんなイベント事があったり、フットワーク軽くお出かけしちゃいましょ

 

楽しい情報をキャッチしてくれるのをサポートしてくれるのは何と言っても黄色です。

image2411

黄色は好奇心の色です。

楽しいことや幸せを感知するアンテナをピカピカに磨いて情報をキャッチしてくれます

 

何か楽しいことはないかなぁ。

お楽しみ情報はどこにあるのかなぁ。

なぁんて考えている方は、ぜひぜひ黄色を意識して取り入れてみましょう。

好奇心アンテナを刺激してくれますよ

 

心のバランスをサポートする、バランスサポーターの山岸ひとみでした

 

 

 


パーソナルカラーでお肌も心も明るくなる

2015年3月30日

この時期はパーソナルカラーのご予約が非常に多いです

半年の長い長い冬が終わって、フットワークも軽くなる春ですものお洒落をしてお出かけしたくなりますよね

昨日は友人の診断をしたのですが、ビビッドな色がとても似合うタイプでした

image2410

とても派手に見える色たちですが、合わせてみるとおもしろいくらいのぴったりをはまり、お肌もキレイに見えます

午前中に診断をして、夜に別件で会ったのですが明らかに午前中とというかいつもと何かが違い、お肌がとてもキレイだし表情も元気に見えます。

実は、ファンデーションの色を少し変えて、チークの色もオレンジからピンクに変えたとのことでした。

チークを変えてご自分でも「お肌が明るく見えるぞ」と実感されたようでした

そして洋服も似合う色の赤を着ていました

 

ふふふ。

こんな風にすぐに活用してもらえて実感してもらえたらうれしいです

何より、さらに美しく元気に見えるのが本当にうれしいです

 

せっかくオンナに生れたんですもの、もっと楽しみたいですよね

自分色バンザイ

 

心のバランスをサポートする、バランスサポーターの山岸ひとみでした

 

 

 


やらないという選択

2015年3月29日

次から次へと同じようなことを頼まれることはありませんか。

そしてそれを一生懸命やってヘトヘトに疲れることはありませんか。

そんな時どう考えますか。

 

頼ってくれてるんだからがんばろう

困っているんだろうからどうにかしなきゃ

これも自分にとって必要なことだからそのチャンスが来てるんだ

チャレンジする学びだわ

 

そういう考え方ももちろんありますよね

最近はこう思うこともあります。

「苦手なことを断る」という学びなのかも・・・と

逃げるのではなく、それを得意とする人と一緒にやるとか、誰かに振るとか、無責任にただ断るのではなく、私の役目ではないと伝えること。。。

それをしないという選択と学びもあるのかもしれないと思うのです。

 

断れないからどんどん疲れてヘトヘトになる時もあると思うのです。

NOと言うことに罪悪感を感じる方もいると思います。

でも言えないから自分を追い詰めることになることもあります。

だったら・・・NOという勇気を持つことも必要。

 

同じことを頼まれてやってみて、心も体も衰弱(?)するようならそれは前向きなチャレンジではなく、やらないことを決めるという学びかもしれないと思うのです。

 

いかがですか

今目の前にある出来事や頼まれごとをすることは本当に自分にとって必要なことですか。

方向性が違う学びをしていませんか

 

心のバランスをサポートする、バランスサポーターの山岸ひとみでした